Profile

leptir

Author:leptir

Attention
当ブログや以前のブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。
Category
Comment
Link
Twitter
Search
RSS

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白浪を伴う海のイシ

Sat.09.11.2013 2 comments
「白浪を伴う海のイシ」
白浪を伴う海のイシ1

泡立つ波を伴って結晶化した海のイシのようだ。
その場に漂うものをその身に柔軟に受け入れる寛容さは
水のイシに通じるものがある。

その透き通った蒼はかの『バハラマデリー』を思わせる。
結晶の形も美しく、眺めていて飽きないイシだ。

「クリード・コールマンのメモ帳」より抜粋


白浪を伴う海のイシ2


satokoです
予告いたしましたとおり、母岩を伴う綺麗なアクアマリンのご紹介です


水晶と黒いトルマリンを伴った面白い形の石です
「Aquamarine,Tourmaline var Schorl,NAMIBIA」

色も濃いめで、とてもいい石ではないかと思います
アクアマリンの結晶内部にチラッと虹も見えますし、
結晶が幾重にも重なった形が個性的な石でもあります

アクリルキューブに固定した状態でのお届けになります

小さいながら力のある石をお手元にいかがでしょうか?



今月15日の更新にあわせてブランカ・ラ・ティエンダへ納品いたします






ランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ



« 汽水域に育つ水のイシの風景壜と薬イシの標本壜 - ホーム - 大聖堂研究所の真鍮製 イシスタンド »

- comments
2 comments
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: こちらの石について質問です。
M様

コメントありがとうございます。
お問い合わせの件ですが、グルーガンのようなもので固定されているようです。

同じ素材で固定されている石を台から取り外したことがありますので、
取り外し自体は難しいことではないと思います。
ただ、石に糊が残ってしまう可能性があります。

石はいいですよね!
私もつい時間を忘れて見入ってしまいますv



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。