Profile

leptir

Author:leptir

Attention
当ブログや以前のブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。
Category
Comment
Link
Twitter
Search
RSS

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

髪帯のブローチ

Mon.13.01.2014 0 comments
「髪帯のブローチ-玉響-」
髪帯のブローチ-玉響-1

不思議な輝きを宿す古い硝子。
今ではその製法を知る職人がいなくなってしまいました。
玉響硝子をつくるためには、
特別な材料と、特別蒼い火のイシ、そしてなにより職人の技術が必要なのだとか。

今も少しずつジャカレー街の倉庫や店の片隅から発見されることはありますが、
それもいつかは尽きてしまうのでしょうね。

手に入らないとなると余計に美しく見えてしまうのは、
人間の持つ欲のせいなのかもしれません。





「髪帯のブローチ-夜空と森を映す硝子-」
髪帯のブローチ-夜空と森を映す硝子-6


こちらも古い硝子を使った装身具です。
今は寒い時期なので夜空に星が散ったような色に見えるこの硝子。
周囲の温度によってその色合いを様々に変える特殊な塗料を底に塗っているんです。

色が変わる様子がとても興味深くて、つい時間を忘れて魅入ってしまいますね。

あるときは深い森、ある時は黄昏の空、ある時は夕焼けの海…
あなただけの景色をこの硝子に見ることができるかもしれません。

『パーツショップヴェルデ 主人の話』


satokoです
15日更新分のブローチのご紹介です

同じブローチ金具を使ったシリーズになります

ひとつめはサフィレットとアンティークガラスビーズを使用しています
サフィレットはわりとレアな形のものを使用してみました
ゆらゆらと不思議な輝きがやっぱり素敵です
しっとりした色合いで、冬の装いに活躍してくれそうな予感…

続いてはおもしろいヴィンテージガラスパーツを使いました
セッティングもヴィンテージです
温度によって実に様々に色が変わります
今の気温だと上の写真のように黒くなります
古いパーツのせいか、ところどころ塗料が剥げていて、
その様子がまるで夜空みたいです

熱を加えると…髪帯のブローチ-夜空と森を映す硝子-5

鮮やかな群青色になりました
髪帯のブローチ-夜空と森を映す硝子-4

すぐに青緑、緑と色を変え、

髪帯のブローチ-夜空と森を映す硝子-3

黄色っぽくなって、

髪帯のブローチ-夜空と森を映す硝子-2

最後は赤

やがて黒に戻ります
ペンダントにすれば身に着けた人の体温で温まって色が変わる…はずですが、
今回はブローチなので周囲の温度が変わらないと色も変わらないかも…??

ちなみに人肌だと緑色くらいで留まるようです


今回はガーネットVer.と、ネオンブルーアパタイトVer.の2種類製作してみました

まだまだ更新予定の作品や石をご紹介しきれていないので、
明日にでもまたがんばります!

それでは、15日にBlanca la Tiendaにてお待ちしております!






ランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ



« 灯イシ いろいろ - ホーム - イシの実の装身具-翠色- »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。