Profile

leptir

Author:leptir

Attention
当ブログや以前のブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。
Category
Comment
Link
Twitter
Search
RSS

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉱物雑貨店出展者紹介:木内 志のぶ 

Mon.13.06.2016 0 comments
2016年7月7日(木)~25日(月)開催。
Leptir主催の企画展「鉱物雑貨店」の出展者紹介です。


3回目は まるで瑪瑙を思わせる
美しい石のようなガラスアクセサリーを制作される
木内 志のぶさんをご紹介いたします。


266.jpg

263.jpg

※各画像の作品は出展予定のものです。



◇自己紹介◇
ガラスをバーナーでドロドロと溶かし、石ころに見立てたglassbeads、「路傍のガラス」を作っています。
実際にはこういった形状のものは石や鉱物としては存在しないかもしれないですが、
自分の心の中に存在し、また、こんなのあったら素敵だな、というものを作っています。
言ってみれば、自分の中にこれまで蓄積された様々な事柄・要因にて形成された、想像上の石ころです。
銀・銅・鉄や顔料を混ぜて酸化や還元を繰り返し、化学反応させることが好きです。
透明ではないものもあり、一見してガラスには見 えないものもありますが、それはそれとして生かし、
最終的には身に着けるアートとしてアクセサリーに組み上げています。


◇展示 販売予定の作品や商品の紹介◇
様々な風景のあるガラスの小さな塊です。
出土したかのような表情のものもありますが 、全て最近制作したもので、ガラスの蜻蛉玉です。
それぞれの表情に合わせてアシンメトリーなネックレスに組んでいるものが多いです。

『ガラス』と言えば⇒「透明」「キラキラ」・・・というような、
『蜻蛉玉』と言えば⇒「お花が入っている」「丸い」・・・というような、
固定概念が多いかと思います。
そういった認識から解き放たれて、
既存の技法ではない、私なりの技法で、自分自身で美しいと感じる作品を作り出しています。

2~3センチ程度のガラスの塊から色々な風景が見て取れると思います。
是非、色々な角度からご覧頂いてお気に入りを見つけて下さい。



木内 志のぶ
サイト:http://sinoglass.petit.cc/



DMmini.jpg
「日々の暮らしに鉱物を」

開催期間:2016年7月7日(木)~25日(月)
場 所:ハイカラ雑貨 ナツメヒロ
Twitter:https://twitter.com/koubutuzakkaten

« 鉱物雑貨店出展者紹介:近藤 九心 - ホーム - 鉱物雑貨店出展者紹介:苑-en-  »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。